地球の未来を考え、環境保全と資源の再利用に取り組む  
佐渡緑のリサイクル協同組合

 
環境出前教室で教鞭をとる安藤統括部長、生徒は朱鷺の故郷瓜生屋の老人クラブの面々


 ■佐渡木質バイオマスフォーラムが第15回新潟県環境賞を受賞

   当組合の関連団体「佐渡木質バイオマスフォーラム」が第15回新潟県環境賞を受賞しました。
    受賞の経緯は、平成18年度・畑野温泉松泉閣、19年度・新穂潟上温泉に灯油燃料の一割引きでチップボイラーを導入し、
   CO
2削減に寄与 してきた功績・ 「エコデコイ彩色教室」等の学校・福祉施設・地域の茶の間等への出前教室が認められた
   ものと伺いました。
    あらためて、ご指導頂きました各位に衷心より感謝申し上げます。
    なお、本件の詳細については社会貢献活動のページで紹介しております。 
    また、受賞については新潟日報下越版(平成22年12月2日)及び市報さど2011年1月号に紹介されました。
 
          

               
                 新潟日報                       市報さど


 
 
ペレットストーブ(約30万円)の半額(15万円)補助内定!
  
先般の「燃え上がるおけさペレット祭り」のチラシで、半額補助希望の市民要望を受け、国などの
  行政機関へ上申中です!と掲載しましたが、1月中旬位には朗報が届きそうです。
   希望者は早めに
66ー3399 へ連絡下さい。



 ■お蔭さまでバイオマス・ニッポン優良表彰を受賞しました。

  佐渡緑のリサイクル協同組合では佐渡島内の公共温泉施設のうち、利用の高い畑野温泉松泉閣(18年度)と新穂潟上
 温泉(19年度)2ヵ所の合計2,283万円の灯油代を木質チップボイラーに代えて2,000万円で請け負い238万円の節約
 と、おけさペレットの製造、ペレットストーブの普及に努め、“CO2”592トンの削減に努めていることが認められ、栄えある
 表彰を受賞しました。

     










                  Copyright 佐渡緑のリサイクル協同組合 All Rights Reserved